できるだけ痛みのない治療を

虫歯治療

痛い治療…皆さんのいやな物の一つですね。
痛くないようにするための麻酔が嫌!という方が多いと思います。
当院では歯茎の表面に表面麻酔を塗り、電動注射器を使用して、できるだけ痛みを与えないような治療を心がけています。
キーンっていうあの音が怖いって方も多いと思います。
当院では5倍速のエンジンで音にも配慮しています。虫歯治療の際、削る部分を できるだけ小さく、綺麗に治療できるように拡大鏡を使用しています。
また、深い虫歯でもできるだけ歯の神経を保存できるような薬を使用することもあります。
神経をとらないと行けないくらい深い虫歯は…神経の入っている根っこの処置が必要です。できるだけ清潔に治療をしたいのでラバーダムという方法での治療をお進めしています。また超音波洗浄を行い、根っこの中を綺麗にして薬をつめて行くようにして行きます。

なによりも定期検診することで、虫歯や歯周病を痛くないうちに痛くない治療してお口の健康を守ることができます。

歯を残すために歯の神経を残したい

神経を残す治療

歯の神経を取らなくてはいけないぐらい大きな虫歯は残念ながら神経をとりますが、まだ神経を残せそうな歯に関しては積極的に神経を残して行きたいと思っています。
そのためにお薬をつめて期間を空けることもあります。(希望者のみ)神経がない歯は破折しやすいといわれており、神経があることで健康的な歯でいられることが考えられます。

浜松市中区中央1-1-1090-8676-3008受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ